AIブログ

TechRepublic Japan(テックリパブリック ジャパン)が船出

2015年09月14日

「営業報告や稟議が『紙』ベースで効率がいかにも悪い」「顧客データを部門ごとに管理しているけど、それでいいの?」――そんな問題提起を受けて、システム構築のプロジェクトが始まります。

私もそんなプロジェクトをいくつか体験してきました。

現場をヒアリングして、課題を洗い出し、ソリューションの検討が始まります。そして、ソリューションの方向が見えたら、それを実現できそうな製品探しに進みます。 製品のベンダー企業の説明を聞くだけではなく、ユーザー企業を訪問して、実際のところの導入効果や使い勝手を教えてもらうことも大事なプロセスでした。

システムを導入したものの、社内のユーザーからそっぽを向かれて、なかなか使ってもらえないとか、狙っていた効果がまるで得られなかったというのは、プロジェクト担当者にとって、最悪の事態です。

狙っている業務改革や効率化がほんとうに実現できるのか。成否の鍵を握る製品に関する情報はどれだけでも欲しいものです。

企業IT製品の詳しい解説やソリューションの事例、効果などの情報を「深堀り」してお届けする、新しいBtoBオンラインメディア「TechRepublic Japan(テックリパブリック ジャパン)」が、本日9月14日にスタートしました。

TechRepublic Japan - IT製品情報サイト

ビジネスの発展を日々、模索しているみなさまと、そのためのソリューションを実現する製品を提供する企業との間で、有意義な「橋渡し役」ができるメディアに育てていきたいと思います。新生「TechRepublic Japan」をよろしくお願いします。 (相楽)

page top