AIブログ

働き方改革とIT

2017年06月30日

 ZDNet Japan×TechRepublic Japanワークスタイルセミナーを6月23日に開催しました。「『ビジネス加速』を最優先に追求するワークスタイル変革」が今回のテーマでした。

 セミナーにご協賛をいただいたソフトバンクコマース&サービス株式会社の大内仁業務推進本部長に、自らが取り組んでいらっしゃる働き方改革の紹介をいただいた内容が、たいへん印象的でした。

 「Smart & Fun(ITを使って楽しく働く)」を掲げて、在宅勤務を広げる取り組みを進めているそうです。その前段階で、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)を進め、業務で使用するデスクトップパソコンの環境をクラウド上につくり、個人のパソコンには画面情報だけを送るDaas(Desktop as a Service)を導入するという「下地」ができていたことを強調されていました。

 同じくご協賛いただいたヴイエムウェア株式会社もワークスタイル変革の前提になるデジタルワークスペース創出のソリューションを提供されています。

 働き方改革は、さまざまな分野で取り組みが始まったばかりです。ITがそれをどのように支えることができるのか。このテーマには興味深い課題が多いと感じています。さらに掘り下げていきたいと思います。 (相楽)

page top