AIブログ

「Z世代」のパワー

2018年04月05日

 米国フロリダ州の高校で2月に起きた痛ましい銃乱射事件に対して、銃規制強化を求める大規模な抗議デモ「マーチ・フォー・アワ・ライブズ(私たちの命のための行進)」が3月24日に実施されました。

 CNN.co.jpでは、それに先立つ3月14日に全米の高校生たちが、乱射事件の犠牲となった死者17人をしのんで、17分間、授業を抜け出すという抗議運動を行ったことを報じています。写真特集も掲載しています。

 高校生たちの抗議運動は、東部から西部まで全米各地で行われただけでなく、欧州やアフリカでも連帯した抗議運動が行われました。

 高校生たちの抗議運動の幅広い連帯を支えたのはSNSの拡散力だろうと思います。

 高校生たちは「Z世代」と呼ばれている世代に属しています。ポスト・ミレニアル世代として注目され、いろいろな分析がされているようですが、育ってきた環境が、「SNSネイティブ」だったことは異論がないでしょう。

 社会的な課題についての行動の呼びかけが、たちどころに国境を越えて拡散して、一斉行動を実現させてしまう。「Z世代」の大きなパワーを見せつけられた思いがします。

 やがて社会人になる「Z世代」のパワーが、どんな影響をこの世界に与えていくのか。米国の銃規制論議の行方とともに、この世代の今後の可能性を知ることができるニュースにも注目していきたいと思います。 (相楽)

page top