プレスリリース/お知らせ/ご案内

新しく「CNET Japan Marketers'」を3月27日に開設 --全社員マーケター時代の課題解決メディア--

2013年3月27日
朝日インタラクティブ株式会社

 朝日インタラクティブ株式会社(代表取締役社長:葛原徳昭、本社:東京都千代田区、以下 朝日インタラクティブ)が運営するITビジネス情報のオンラインメディアであるCNET Japanは3月27日、新しく“全社員マーケター時代の課題解決メディア”として「CNET Japan Marketers'」
http://japan.cnet.com/marketers/)を開設しました。

 スマートフォンやタブレットなどモバイル機器が広く普及し始め、企業にとっては、これらの機器を使ってオフライン、オンライン問わずにどのようにビジネスに活かしていくかが成長の鍵になっています。さらに、TwitterやFacebook、LINEなどに代表されるように、ソーシャルメディアやアプリの普及により、顧客や見込み顧客とのコミュニケーションがよりとりやすくなってきています。

 こうしたモバイル端末やソーシャルメディアの普及によって、企業は商品やサービスに関する情報を見込み顧客に対して一方的に提供するだけではなく、コミュニケーションすることでより訴求できるようになったのです。つまり、どのように訴求し、ブランド価値を一段と高めていくかという「マーケティング力」もしくは「コミュニケーション力」がいままで以上に試される時代になりました。

 そのため、「CNET Japan Marketers'」では、ビジネスにおいてこうした訴求する力=マーケティングやコミュニケーション活動に生かせる特集やキーパーソンのインタビュー、事例、解説、最新ニュースなどを集約して提供することで、企業のマーケティング力の向上につなげていきたいと考えています。

 さらに、企業が訴求するのは商品やサービスだけではありませんし、顧客とコミュニケーションする場もウェブサイトやメールだけではなくなりました。人材を採用する際に、Facebookやアプリなどでコミュニケーションすることに取り組んでいる企業も増えてきました。顧客やユーザーとコミュニケーションする宣伝や広報、顧客サポートの担当者、部門だけではなく、人事や総務なども含めて、企業のすべての部門が訴求力=マーケティング力を発揮してイノベーションを起こし、ビジネスの拡大、成長に向かうことが重要だと認識しています。その意味を込めて、CNET Japan Marketers'では、対象読者をマーケティング部門だけではなく、すべての部門に定め、「全社員マーケター時代の課題解決メディア」としています。

CNET Japan Marketers' 

CNET Japanについて

 テクノロジーやオンラインビジネスに携わる人にとって、次のビジネスのヒントやアイデアとなるような情報やニュースを毎日提供しています。CBS Interactive, Inc.が有する世界的なネットワークを活用した海外の最新動向や国内の独自記事、識者のオピニオンなどを提供することで、「ITを活用して世界や社会に変革をもたらしたい!」という人たちを応援しています。

朝日インタラクティブ株式会社について

 朝日インタラクティブ株式会社は、朝日新聞社の全額出資会社です。朝日新聞や朝日新聞グループ内の媒体と連携を強めるとともに、CNET Japan、ZDNet Japanなどのサイト運営を通じて、変わり行くインターネット世界の情報を発信しています。

 なお、当社はCBS Interactive, Inc.からライセンスを受けて、CNET Japan、ZDNet Japanの各サイトを運営しています。これらのサイトの翻訳された記事の原文、グラフィック、ロゴ、商標権、著作権はCBS Interactive, Inc.に帰属します。

<報道関係のお問合せ>
朝日インタラクティブ株式会社
E-mail:
コーポレートサイトURL:http://aiasahi.jp/

page top