AIブログ

「ZDNet Japan Summit」を開催

2018年12月18日

 12月4日に「ZDNet Japan Summit 2018」を開催しました。

 弊社メディアでは、CNET Japanの読者のみなさまと、リアルなコミュニケーションを通じて、つながりを深める場として「CNET Japan Live」を開いてきました。ZDNet Japanの愛読者のみなさまとも、そういう場を築きたいという思いから、初めて企画しました。

 初回のテーマは、「攻めのIT経営を実現する4つのトレンド」。戦略、開発、インフラ、現場改革の4つの軸から、企業のデジタル変革(トランスフォーメーション)について、講師の方々に講演していただきました。

 Summitでは、ZDNet Japanに掲載されたデジタルビジネスに関する事例記事の中で、読者から多くの反響があった企業を表彰する「ZDNet Japan Award」の表彰式も行いました。第1回の受賞者は株式会社デンソーです。同社のMaaS開発部長 兼 デジタルイノベーション室長を務める成迫剛志氏にご登壇いただきました。

 成迫氏の講演でも他の登壇者の方々の講演でも、共通していたのは、現場に出ていって、お客さまのニーズや現場が抱えている問題に向き合い、「まずやってみよう」の精神をもって、現場と一緒にテクノロジによる解決を図っていくことが大事だということでした。

 「デジタル変革」が目的ではなく、目的は現場の課題解決、お客さまのサービス向上で、その結果が「デジタル変革」と呼ばれるものだったということでしょう。

 「デジタル変革」という用語がバズワードのような感じになっていましたが、いまや現場で地に足が着いた取組みとなりつつあることを実感させられました。

 「ZDNet Japan Summit」をさらに読者のみなさまとの有意義な交流の場となるように育てていこうと、担当者たちはすでに来年の構想を練り始めています。 (相楽)

page top
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]